名古屋市天白区平針台の小児科・アレルギー科 あんどうこどもクリニック

  • HOME
  • 小児科一般
小児科一般

小児科の診療について

乳幼児の手

小児科では、感染症の診療が主となります。咳鼻をはじめとする普通の風邪、下痢、嘔吐の胃腸風邪、溶連菌、アデノウイルス、RSウイルス等季節性の感染症、インフルエンザや水痘などの感染力の高い感染症は隔離で対応します。発熱等の症状が続く場合は気管支炎や肺炎等、その他の重い病気を考慮しながら診療を進めていきます。

気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患、その他、便秘や夜尿など小児科一般、予防接種、乳児健診、発達のご相談など、小児のことでご心配なことがあれば何でもご相談ください。日本小児科学会認定小児科専門医として幅広く小児医療をご提供いたします。

提携病院について

高次の医療が必要な場合は、提携する病院へご紹介させていただきます。

提携病院

  • 名古屋記念病院
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 藤田医科大学病院
  • あいち小児保健医療総合センター
  • 名古屋大学医学部附属病院 など

電話による診療について

新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、感染拡大の防止対策として、2020年(令和2年)から電話による診療が認められました。感染防止対策は十分行っていますが、院内での感染がご心配な方はご利用ください。新型コロナウイルス感染収束までの時限措置です。

詳しくはこちら