名古屋市天白区平針台の小児科・アレルギー科 あんどうこどもクリニック

  • HOME
  • 感染防止対策
感染防止対策

感染防止対策にこだわっています

「病院へ行くことで、別の病気をもらってくるのが恐い。」と不安に思う方も多いと思います。特に現在は、新型コロナウイルス感染症の蔓延で、感染防止対策が重要視されます。当クリニックは、建物の設計段階から感染防止対策を意識した医院づくりをしています。

あんどうこどもクリニックの感染防止の取り組みについてご紹介します。

待合室

待合室

待合室

通常の「風邪」、インフルエンザ等飛沫感染で伝播する感染症は、1.5~2m離れていれば感染しにくいと言われています。いわゆるソーシャルディスタンスです。そのため、待合室はできる限り広く、天井を高くして大きな空間になるよう設計してあります。

感染症待合・診察室へは別導線で

感染対策別導線

感染症待合・診察室へは別導線で

一般の待合室と感染症待合・診察室へは、それぞれ別の入り口からご入室いただけるよう設計してあります。玄関から右へは一般の待合室へ、左は感染症待合・診察室への入り口です。(写真は感染症待合への入り口です。)

感染症待合・診察室

感染症待合
感染症診察室

感染症待合・診察室

水ぼうそう、インフルエンザなど感染力の高い感染症の院内感染を防ぐため、通常の診察室とは別に、複数の感染症待合・診察室を設けています。受付、診察、会計まですべて隔離したままで行います。現在は新型コロナウイルスの流行で、発熱、咳など風邪症状のある方については、全員、隔離室で診察しています。「順番が来るまで駐車場でお待ちいただく。」という手段を取らなくても、院内でお待ちいただけます。

予防接種・乳児健診専用待合室

予防接種用待合室

予防接種・乳児健診専用待合室

予防接種や乳児健診で来院された患者さまを“逆隔離”するため、通常の待合室とは別に、「予防待合」を備えました。さらに、予防接種、乳児健診専用の診察時間帯を設定し、一般の患者さまとは別の時間での対応も受け付けています。

換気設備

各待合室、診察室に備えた換気設備で、院内の空気は常に入れ替わっています。さらに定期的に窓を開けることで、より効率的に換気することができます。ただし暑い季節、寒い季節、雨の日などは、窓の開放は臨機応変に対応していきます。

空気清浄機の設置

すべての待合室・診察室にはHEPAフィルター付き空気清浄機を設置しています。

ネット予約で診療時間を分散

ネット予約(時間制)を採用することで、患者さまが同じ時間帯に集中しないようにしています。これも「密」を避けるための手段となります。

調剤薬局との連携

調剤薬局とも連携し、時には薬局でも隔離をお願いしたり、お車まで薬を運んでいただくよう依頼するなど、徹底した対策を取っています。

院内の消毒

もちろん院内の消毒は怠りません。隔離室は使用毎にアルコール消毒を行います。その他の場所も定期的に消毒します。スリッパ滅菌機も導入しています。スタッフは「一患者一手洗い」を原則に、手洗い、手指消毒を欠かせません。

患者さまへの「感染対策」のお願い

感染対策イメージ

患者さまへの「感染対策」のお願い

発熱等で受診される場合は、予約の際にあらかじめお電話でその旨お伝えいただけると助かります。特に、ご家族(大人の方)に発熱、咳嗽などの症状がある場合、新型コロナウイルス感染者との接触が疑われる場合は、直接受診せず、必ずお電話により指示を仰いでいただくようお願いいたします。